町長選挙

矢吹町長選挙2019日程と予想!立候補者の情勢と公約・政策と評判

令和元年12月22日(日)は、
福島県矢吹町長選挙2019が行われます。

任期満了に伴う町長選挙で、候補者は2人。

新人で元町議の薄葉好弘氏に対し、
同じく新人の蛭田泰昭氏の一騎打ち。

矢吹町長選挙立候補者の公約・マニュフェスト、
選挙情勢に関わる経歴などまとめました!

矢吹町長選挙2019概要(投票日)選挙結果と投開票速報

■告示日:2019年12月17日
投票日:2019年12月22日
■有権者数(人):1万4545人(2019年12/16現在)
(男性:7,245人  女性:7,295人)

■執行理由:任期満了
■定数:1
■候補者数:2
■前回投票率:-

◆結果が判明次第下段に追記します

矢吹町長選挙2019年の選挙日程(期日前投票期間・投票日)

-期日前投票期間-

■期日前投票期間
2019年12月18日~12月21日
■投票時間
午前8時30分~午後8時
■投票場所
矢吹町文化センター小会議室(期日前投票所)

-投開票日-
■投票日:2019年12月22日
■投票時間:午前7時~午後6時まで
■投票場所
⇒投票所についてはこちら

矢吹町長選挙2019の立候補者のプロフィール(公約・政策)

No 結果 氏名 年齢 性別 党派 新旧 得票
1 うすば 好弘(ウスバ ヨシヒロ) 62
2 ひるた 泰昭(ヒルタ ヤスアキ) 61

■経歴(プロフィール)

うすば 好弘(ウスバ ヨシヒロ)氏

【生年月日】昭和32年生まれ
【出生地】福島県矢吹町
【学歴】県立石川高校卒業
【前職】町議2期
【所属政党】無所属
【推薦】無

現在はJA夢みなみ総代会協議会会長会副会長、
議会運営委員会副委員長などを歴任。

【公約・政策】

「現在の第6次矢吹町まちづくり総合計画を継承しつつ、
問題点を検証し、町民の声を反映しながら
子どもが夢を持てる町をつくりたい」と熱弁。

①風水害対策を軸にした防災計画の策定
②人口減対策

ひるた 泰昭(ヒルタ ヤスアキ)氏

【生年月日】昭和33年4月8日
【学歴】共栄火災海上保険株式会社常勤監査役
【前職】会社役員
【所属政党】無所属
【推薦】無

【公約・政策】
「矢吹町は交通の要衝で物流などの拠点になり得る。
それを生かす施策が必要だ」と熱弁。

①産業と農業の振興
②少子高齢化対策
③若者の雇用創出

■福島県、矢吹町長選挙に関する
ニュースレター令和元年12月号(町民の声)です。