町長選挙

川本町長選挙の当選結果速報!投開票と立候補者の公約や情勢-2020年2月9日

川本町長選挙

2020年2月9日(日)の日程で
川本町長選挙(島根県)が行われます。

任期満了に伴う町長選挙で、候補者は2人。

現職町議の植田昌平氏に対し、
同じく新人で元県議の野坂一弥氏
一騎打ちの選挙戦となっています。

川本町長選挙の結果速報と投開票、
情勢や当選者の評判などをお伝えします!

川本町長選挙2020の概要・日程

告示日 2020年2月4日 投票率 81.21 % 定数/候補者数 1 / 2
投票日 2020年2月9日 前回投票率 - % 事由 任期満了

投票日:2020年02月09日
■有権者数(人):2,861(令和元年12月2日)
(男:1,327人 女:1,534人)
■執行理由:任期満了
■定数:1
■候補者数:2

⇒川本町長選挙2020立候補者の情勢予想と公約・政策、争点まとめ

川本町長選挙2020当選結果速報!当選者の開票・得票

結果 氏名 得票数 年齢 性別 所属政党 前職 新旧
野坂 一弥
ノサカ カズヤ
1,367 59 県議
植田 昌平
ミト マサシ
905 62 町議

 

川本町長選挙2020の立候補者のプロフィール(公約・政策)

植田 昌平(ウエダ ショウヘイ)氏

【年齢】62
【出生地】-
【学歴】-
【前職】現職町議
【所属政党】無所属
【公約・政策】
「町役場の働き方改革で町職員の力を高め、
住民の信頼を取り戻す」

「病院や金融機関など町中心部の生活基盤機能を維持し、
教育環境を充実させる。治水を中心にインフラ整備の要望を強化する」

野坂 一弥(ノサカ カズヤ) 氏

【年齢】59
【出生地】-
【学歴】-
【前職】元川本町副町長
前県議会事務局次長
【所属政党】無所属
【公約・政策】
「川本町は島根の課題が凝縮されている。
解決に向け皆さんとまちづくりをしたい」

「県職員、副町長時代の経験を生かし、
産業振興や人づくりなどに全力で取り組みたい」

川本町のデータ

人口 8,212人 和歌山
男性人口 3,882人 女性人口 4,330人
歳入決算総額 6,035,910千円 再出決算総額 5,881,554千円
地方債現在高 6,382,678千円 特産 えんどう、すいか、真妻わさび、せんりょう