町長選挙

熊取町長選挙2020当選結果速報!投開票と立候補者の公約や情勢

2020年1月19日(日)は、
熊取町長選挙(大阪府)2020が行われます。

任期満了に伴う町長選挙で、候補者は2人。

現職の藤原としじ氏に対し、
新人の大浦正義氏の一騎打ち。

熊取町長選挙の結果速報と投開票、得票数、
情勢や争点などをお伝えします!

熊取町長選挙2020の概要・日程

告示日 2020年1月14日 投票率 33.12 % 定数/候補者数 1 / 2
投票日 2020年1月19日 前回投票率 48.42 % 事由 任期満了

投票日:2020年1月19日
■有権者数(人):36,152(2019年12月2日)
■執行理由:任期満了
■定数:1
■候補者数:2

熊取町長選挙2020当選結果速報!当選者の開票・得票数

No 結果 氏名 得票数 年齢 性別 所属政党 新旧
1 藤原 としじ(フジハラ トシジ) 8,700票 67 大阪維新の会
2 大浦 正義(オオウラ マサヨシ) 2,800票 72

⇒熊取町長選挙2020の日程と情勢予想!立候補者の経歴や公約・政策、争点まとめ

 

熊取町長選挙2020の立候補者のプロフィール(公約・政策)

藤原 敏司(フジハラ トシジ)氏

【生年月日】1952年08月08日
【出生地】大阪府熊取町
【学歴】大阪経済大学経済学部卒業
【前職】現熊取町長(現保護司)
元藤原商店代表(タオル卸業).
【所属政党】大阪維新の会
【公約・政策】
「住みたい 住んでよかった ともにつくる
“やすらぎ”と“ほほえみ”のまち」

1.町長の退職金廃止
2.報酬の2割削減
3.行財政改革の推進
4.教育の充実
5.子育て支援の充実
6.高齢者支援の充実
7.道路交通網の整備
8.戦略的なまちの活性化
9.安全・安心なまちづくり

大浦 正義(オオウラ マサヨシ)氏

【年齢】72
【出生地】ー
【学歴】神戸商科大学(現:兵庫県立大学)卒業
【前職】元教諭
「くまとり社会保障推進協議会」会長
【所属政党】無所属
【公約・政策】
「すべての世代に寄り添い、安心と希望の町づくりを目指す」

1.小中学校全学年で35人以下学級、小1・小2は30人以下学級、
保育所・幼児教育の給食無償化
2.国保・介護保険料の負担軽減
3.18歳までの医療費助成
4.基金を活用した産業活性化
5.コミュニティバス「ひまわりバス」の運行経路改善
6.防災体制の見直し

熊取町長選挙2020の情勢と争点

熊取町長選挙は現職と新人の一騎打ち。
大阪維新の会に所属している現職の藤原敏司氏が
やはり有利かと思われる。

熊取町の最大の課題は
若い世代の人口の流出。

もうすでに65歳以上の人口が
50%に迫ろうとしている。

両氏ともに全面に出している
人口減少・少子高齢化対策、子育て支援、
福祉サービスの充実などの対応が
選挙戦の争点になってくる。