町長選挙

六戸町長選挙2020当選結果速報!投開票と立候補者の経歴と公約や情勢

2020年1月19日(日)は、
青森県六戸町長選が行われます。

任期満了に伴う町長選挙で、候補者は2人。

現職の吉田豊氏に対し、
新人の杉山武夫氏の一騎打ち。

六戸町長選挙の結果速報と投開票、
情勢や当選者の評判などをお伝えします!

六戸町長選挙2020の概要・日程

告示日 2020年01月14日 投票率 55.27 % 定数/候補者数 1 / 2
投票日 2020年01月19日 前回投票率 事由 任期満了

投票日:2020年01月19日
■有権者数(人):9,109(2019年4月21日)
(男性:4,405人 4,704人)
■執行理由:任期満了
■定数:1
■候補者数:2

六戸町長選挙2020当選結果速報!当選者の開票・得票

No 結果 氏名 得票数 年齢 性別 所属政党 新旧
1 吉田 豊 3,026票 69
2 杉山武夫 2,002票 60

⇒六戸町長選2020の日程と情勢予想!立候補者の公約・政策、経歴まとめ

 

六戸町長選挙2020の立候補者のプロフィール(公約・政策)

吉田 豊(ヨシダ ユタカ)氏

【生年月日】1950年生まれ
【出生地】青森県六戸町
【学歴】東京農業大学卒業
【前職】町議会議員
【所属政党】無所属

【公約・政策】
「恵みの大地と人が結び合う、
やすらぎと感動の定住拠点・六戸」

1.住民の生活価値観・ニーズの多様化・高度化へのまちづくり
2.情報通信技術の急速な進歩などに対応したまちづくり
3.雇用対策の推進
4.地域医療の存続の取り組み

杉山武夫 氏

【年齢】60歳
【出生地】青森県六戸町
【学歴】長岡技術科学大学大学院卒業
【前職】農業
(元三菱製紙、町牧野組合副組合長)
【所属政党】無所属
【推薦】無

【公約・政策】
「4回連続無投票では民意を反映した
結果とは言えない」と出馬を決意。

1.健康志向で注目される漢方の栽培
2.景観の魅力を加えた「六戸ブランド」の向上
3.散策コースの整備による健康増進

六戸町長選挙2020の情勢と争点

六戸町は近年、地域のネットワークを強化して、
生きることへのサポート・支援に力を入れている。

また、
「六戸町まち・ひと・しごと創生総合戦略」をもとに、
地域の活力を向上し、安心して働ける環境の整備を行い
若い世代が安心して生活していけるような
社会基盤の強化を図っている。

そのような取り組みをどれだけ生かしていけるかが
選挙戦の争点となってくる。