市長選挙

宿毛市長選挙2019日程と予想!立候補者の情勢や公約・政策とは?

宿毛市長選挙2019が行われます。
日程は2019年12月8日、任期満了に伴う地方選挙で、候補者は二人。
中平 とみひろ氏田中 のりたけ氏の一騎打ち!

宿毛市長選挙の予想と情勢結果次第速報でお伝えします。

今回の選挙で挙げた中平氏、田中氏の
両氏の公約選挙(マニュフェスト)、
その他の情勢に関わるそれぞれの主張が気になります!

宿毛市長選挙2019選挙の概要

■告示日:2019年12月01日
■投票日:2019年12月08日
■有権者数(人):618618(事前掌握)
■前回投票率:71.01%  投票結果待機中
■執行理由:任期満了
■定数:1
■候補者数:2

立候補者
1田中 徳武(たなか のりたけ)(76歳) 無所属   新
2中平 富宏(なかひら とみひろ)(51歳) 無所属  現職

宿毛市長選挙2019年の選挙日程(期日前投票期間・投票日)

宿毛市長選挙の日程と概要

■告示日 2019年12月1日

■期日前投票期間 2019年12月2日(月)~12月7日(土)

■投票日及び開票日 2019年12月08日

■投票時間 午前8時30分~午後20:00時

■投票場所 宿毛市選挙管理委員会事務局

■執行理由 任期満了

■有権者数 17,483人(男:8149・女:9334)
(2019年11月30日現在)

宿毛市長選挙2019の立候補者のプロフィール(公約・政策)

No 結果 氏名 年齢 性別 党派 新旧 得票
1 中平 富宏(なかひら とみひろ) 51 6,071票
2 田中 徳武(たなか のりたけ) 76 3,914票

立候補者のプロフィール(公約・政策)

田中 徳武(たなか のりたけ)氏

【出生地】高知県宿毛市山北
【学歴】近畿大卒
【前職】元市議
NPO法人県有機農業研究会理事、市森林組合役員などを歴任
【所属政党】無所属
【推薦】無

【公約・政策】

5期20年務めた宿毛市議を退いて12年が経過、
「住民を置いてけぼりにして行政が進んでいる、
開かれた市政」の実現を目指します。

PFI(民間資金を活用した社会資本整備)方式を用いた
宿毛小、中学校の合築事業について
住民の理解が深まっていないと強く主張しています。

1.積極的な情報公開による住民に寄り添う市政
2.豊かな自然を生かした産業基盤の強化
3.幼児教育の推進

中平 富宏(なかひら とみひろ)氏

【生年月日】1968年6月10日(51歳 2019年現在)
【出生地】高知県宿毛市港南台
【学歴】広島自動車工業短大卒
【前職】元市議長
【所属政党】無所属
【推薦】自民、公明

【公約・政策】
キャッチフレーズ
「宿毛の未来のために市民と共に活力ある宿毛を取り戻す」

特に重点を置く政策は、
1.観光振興策
2.産業振興
3.防災対策
4.人口減少対策
5.子育て支援対策

南海トラフの巨大地震発生に備えて、
避難所となる宿毛小学校や市庁舎の建て替え推進。
高速道路の事業化などの公共事業も奨めていく。
「遅らせることなく、しっかり前に進める」

中平氏の市長としての4年間の実績として、
・ふるさと納税の返礼品を充実したことで寄付額が大幅増収
・林邸の改修を通じて産業・観光振興対策
・養殖魚の販路開拓

2015年(平成27年)12月6日に行われた宿毛市長選挙にて
元市職員の岡崎匡介を破り当選
(中平氏:7,154票、岡崎氏:5,365票)。
投票率は71.01%

選挙のまとめ・考察

現職の中平とみひろ氏と新人・田中 のりたけ氏の一騎打ち!

やっぱり自民・公明の推薦をもらっている
現職の中平氏が圧倒的に有利でしょうかね。

正直、田中氏は年齢がちょっと高いので
不利に働く気もしますしね。

農業や現場のことに関しては
田中氏が有利でしょうが、

中平氏は幅広く実績があるので
下馬評どうりになる可能性が高いかなぁ。