市長選挙

小松市長選挙2021の立候補者の情勢予想と公約・経歴|日程、投開票3月21日

告示日、2021年3月14日(日)、
投票日、2021年3月21日(日)の日程で
松市長選挙2021(石川県)が行われます。

任期満了に伴う市長選挙で、候補者は2人。

4選を目指す現職市長の和田慎司氏に対し、
元市議で新人の宮橋勝栄氏との一騎打ち。

小松市長選挙2021立候補者の経歴や公約(マニュフェスト)、政策
選挙情勢、予想などまとめました。

目次

小松市長選挙2021概要(日程・投票所)

告示日 2021年03月14日
投票日 2021年03月21日
投票率 - %
前回投票率 59.06 %

投票日:2021年03月21日
■有権者数(人):-
(男:-人 女:-人)
■執行理由:任期満了
■定数:1
■候補者数:2

◆結果が判明次第下段リンク先に追記します

⇒小松市長選挙2021当選結果速報!投開票と立候補者の公約や情勢

小松市長選挙2021の投票日時・投票所

【投票日時】
2021年(令和3年)3月21日(日)
午前7時~午後8時まで

【投票場所】

⇒投票所一覧はこちら

※投票所によって設置期間、投票の受付時間が違う場合があります。
投票日当日には、入場券に記載された投票所に行って投票してください。

・各投票所には消毒液が設置されています。
・投票所は換気し、記載台などはこまめに消毒を行います。
・定期的に投票所を換気します。
・選挙事務従事者及び立会人はマスクを着用します。
・発熱や風邪の症状等がある方は、開票会場への立ち入りを自粛してください。
・ソーシャルディスタンスを徹底し、周りの人と距離を保つように促します。
・従事者が密集しないように努めます。
・投票に来られる時は、マスク着用、咳エチケットの実施をお願いします。
・帰宅後は手洗い・うがい等の感染対策を実施して下さい。

小松市長選挙2021年の期日前投票期間

■投票期間
2021年(令和3年)3月15日(月)~3月20日(土)
■投票時間
8時30分~20時00分まで
■期日前投票場所

⇒期日前投票所一覧はこちら

※これらの施設で投票できる期間と時間については異なる場合があります。
送付される投票所入場整理券などでご確認下さい。

小松市長選挙2021の立候補者の経歴(プロフィール)、公約・政策

No 氏名 年齢 性別 新旧
1 宮橋 勝栄
ミヤハシショウエイ
41
2 和田 慎司
ワダ シンジ
69

 

■経歴(プロフィール)

宮橋 勝栄(ミヤハシ ショウエイ)氏

【生年月日】1979年11月05日
【出生地】石川県小松市松岡町
【学歴】立教大学 観光学部卒業
【前職】元 小松市議会議員
【所属政党】無所属
【推薦】-

【公約・政策】
「変えていこう!新しい小松へ」

1.空港・新幹線駅の立地を生かしたより効果の高い企業誘致を推進
2.各地域の課題に即した社会基盤(公共施設・道路・水路など)の整備
3.給食費の無償化、予防接種の完全無償化
4.在宅医療、介護の充実した仕組みづくり
5.みんなが共に誰もが輝けるような社会を目指して就職支援を強化
6.コロナ対策として、市独自の給付金の支給する
7.様々な疫病への総合的な対策強化
8.健康都市を実現を目指し、高度医療の充実を推進

和田 慎司(ワダ シンジ)氏

【生年月日】1951年11月26日
【出生地】-
【学歴】同志社大学経済学部卒業
【前職】小松市長(3期)
【所属政党】無所属
【推薦】自民党

【公約・政策】
「素晴らしいふるさとづくりを
皆さんとと共に」

1.公立小松大学大学院を開学
2.空調設備の整備などスポーツ施設を充実し、健康増進とアスリート育成を推進
3.安全で美味しい地元食材による給食で食育を進める
4.新幹線小松駅周辺をNEO小松のランドマークに
5.次世代モビリティ開発拠点、食文化・農業・滞在など、里山で新産業を生み出す
6.道路・河川の整備を積極的に強化推進
7.赤ちゃんの誕生をお祝いし、「子育て応援」の給付制度を創設
8.学校給食費の負担軽減
9.暮らし全般のさまざまな悩み事に対応する相談センターを市内数ヵ所に設置

小松市長選挙2021の情勢や争点

4選目を目指す現職小松市長の和田慎司氏に対し、
新人で元市議の宮橋勝栄氏との一騎打ち選挙戦と
なりました。