区長選挙

目黒区長選挙2020立候補者の公約と政策、情勢予想|日程・投開票4月19日

告示日2020年4月12日(日)、
投票日2020年4月19日(日)の日程で
目黒区長選挙(東京都)が行われます。

任期満了に伴う区長選挙で、候補者は3人。

現職区長の青木英二氏に対し、
対抗馬として新人の山本ひろこ氏たぶち正文氏
立候補し三つ巴の選挙戦となってます。

目黒区長選挙立候補者の経歴や公約(マニュフェスト)、
選挙情勢に関わる政策などまとめました!

目黒区長選挙2020概要(日程・投票所)

告示日 2020年04月12日 投票率 - % 定数/候補者数 1 / 3
投票日 2020年04月19日 前回投票率 26.94% 事由 任期満了

投票日:2020年04月19日
■有権者数(人):237,426(令和元年12月2日)
(男:110,409人 女:127,017人)
■執行理由:任期満了
■定数:1
■候補者数:3

◆結果が判明次第下段リンク先に追記します

⇒目黒区長選挙2020当選結果速報!投開票と立候補者の公約や情勢

目黒区長選挙2020の投票日時・場所

【投票日時】
2020年(令和2年)4月19日(日)
午前7時~午後8時まで

【投票場所】
区内には38カ所の投票所があり、投票所は、
投票区域別にそれぞれ決められています
⇒投票所一覧はこちら

・各投票所には消毒液が設置されています。
・投票所は換気し、記載台などはこまめに消毒を行います。
・投票所の換気に努めます。
・選挙事務従事者及び立会人はマスクを着?します
・発熱や風邪の症状等がある方は、開票会場への立ち入りを自粛してください

 

目黒区長選挙2020年の期日前投票期間

①公示日・告示日の翌日から投票日の前日まで投票できる施設
■投票期間
2020年4月13日~2020年4月18日
■投票時間
8時30分~20時00分まで
■期日前投票場所
目黒区総合庁舎 1階

①投票日の1週間前から投票日の前日まで投票できる施設
■投票期間
2020年4月12日~2020年4月18日
■投票時間
8時30分~20時00分まで
■期日前投票場所
・中目黒GTプラザホール
・北部地区サービス事務所
・田道ふれあい館 3階
・防災センター 1階
・碑住区センター 1階
・八雲住区センター 2階

目黒区長選挙2020の立候補者のプロフィール(公約・政策)

氏名 年齢 性別 所属政党 前職 新旧
山本 ひろこ
ヤマモト ヒロコ
43 目黒区議
青木 英二
アオキ エイジ
64 目黒市長
たぶち 正文
タブチ マサフミ
 61 男  日本維新の会  医師  新 

 

山本 ひろこ(ヤマモト ヒロコ)氏

【生年月日】1976年12月生まれ
【出生地】広島県広島市
【学歴】埼玉大学卒業
【前職】目黒区議(立憲民主党)
ITエンジニア
【所属政党】無所属
【推薦】日本共産党、立憲民主党

【公約・政策】
「目黒区民憲章、平和都市宣言、
目黒区子ども条例を生かし、新しい区政をつくる」

1.老朽化した学校施設の対応
2.児童相談所開設への取り組み推進
3.学校給食費の無償化
4.住民目線の防災情報の提供
5.区民の声が届く区政づくり
6.双方向の区政運営

青木 英二(アオキ エイジ)氏

【生年月日】1955年3月29日
【出生地】東京都目黒区
【学歴】慶應義塾大学経済学部卒業
【前職】現職目黒市長4選(元東京都議会議員)
【所属政党】無所属
【推薦】自民党、公明党、社民党
【公約・政策】

「令和の時代にふさわしい魅力あふれる目黒へ」

1.IT活用による業務改善・区有施設見直し
2.風水害対策・避難所・地域防災力の強化、通学路の安全確保
3.切れ目のない子育て支援、特養ホーム・障害者施設の増設と
学校教育環境の改善・充実を図ります。
4.高濃度酸素溶解水供給による目黒川水質浄化、受動喫煙対策

田淵 正文(タブチ マサフミ)氏

【生年月日】1958年(昭和33年) 6月 25日
【出生地】岡山県岡山市
【学歴】東京大学医学部出身
【前職】医師
【所属政党】無所属
【推薦】日本維新の会
【公約・政策】
癌をなくし膨れ上がる医療費を おさえて健康保険料を下げ
経済を良くする「タブチノミクス」を経済政策として推進。

目黒区長選挙の前回2016年度投開票結果

2016年04月17日に行われた
目黒区長選挙の投開票結果は次のとおりです。

結果 氏名 得票 性別 年齢 推薦 前職
青木 英二
アオキ エイジ
33,190 61 自民、公明、社民、民進 現職目黒区長
小泉 一
コイズミ ハジメ
22,814 65 日本共産党 元特許庁室長補佐