市長選挙

徳島市長選挙2020立候補者の情勢予想と日程!経歴と公約・政策、争点まとめ

2020年3月29日告示、
4月5日(日)の日程で

徳島市長選挙(徳島県)が行われます。

任期満了に伴う町長選挙で、候補者は2人。

現職市長の遠藤彰良氏に対し、対抗馬は
無所属で新人の内藤佐和子氏

徳島市長選挙立候補者の経歴や公約(マニュフェスト)、
選挙情勢に関わる政策などまとめました!

徳島市長選挙2020概要(日程・投票所)

告示日 2020年03月29日 投票率 - % 定数/候補者数 1 / 2
投票日 2020年04月05日 前回投票率 - % 事由 任期満了

投票日:2020年04月05日
■有権者数(人):213,445(令和元年12月2日)
(男:100,001人 女:113,444人)
■執行理由:任期満了
■定数:1
■候補者数:2

◆結果が判明次第下段リンク先に追記します

⇒徳島市長選挙2020当選結果速報!投開票と立候補者の公約や情勢

徳島市長選挙2020の投票日時・場所

投票日時】
2020年(令和2年)4月5日(日)
午前7時~午後8時まで

【投票場所】

※投票所によって投票の受付時間が違う場合があります。
詳しくは下記一覧をご覧下さい。

⇒投票所一覧はこちら

徳島市長選挙の前回2016年度投開票結果

2016年03月27日に行われた
徳島市長選挙の投開票結果は次のとおりです。

結果 氏名 得票数 性別 年齢 所属 前職
遠藤 彰良
エンドウ アキヨシ
41,073 60 元四国放送
アナウンサー
立石 かずひこ
タテイシ カズヒコ
28,671 41 弁護士
原 秀樹
ハラ ヒデキ
24,214 60 徳島市長
小松 格
コマツ イタル
826 70 NPO法人理事長

 

徳島市長選挙2020年の期日前投票期間

■投票期間
2020年3月30日~2020年4月4日
■投票時間
8時30分~20時00分まで
■期日前投票場所
投票場所は、各市町村に一か所以上設けられる
「期日前投票所」です。

徳島市長選挙2020の立候補者のプロフィール(公約・政策)

No 氏名 年齢 性別 所属政党 前職 新旧
1 遠藤 彰良
エンドウ アキヨシ
64 現職市長
2 内藤 佐和子
ナイトウ サワコ
35 徳島市審議会委員

 

遠藤 彰良(エンドウ アキヨシ)氏

【生年月日】1955年10月27日
【出生地】徳島県名西郡石井町
【学歴】青山学院大学法学部
【前職】四国放送アナウンサー
【所属政党】無所属
【推薦】無
【公約・政策】
「そこに住みたい、住み続けたいと思っていただける
市民満足度の高いまち」

1.人口減少の克服や地域活力の向上
2.過度に基金に依存しない財政運営に努める
3.笑顔みちる水都、とくしまの実現
4.マイナンバーを活用した母子保健情報連携システムに対応
5.徳島市国土強靭化地域計画
6.徳島市産業支援交流センターの設置

内藤 佐和子(ナイトウ サワコ)氏

【生年月日】1984年生まれ
【出生地】徳島県生まれ
【学歴】東京大学文科一類
【前職】徳島市審議会委員 行財政改革
街づくり団体「徳島活性化委員会」代表
【所属政党】無所属
【推薦】無

【公約・政策】
「対話が全くできていない」と遠藤市政を批判
「諦めなければ、誰でもできる、何でもできる」

1.駅前再開発
2.新産業支援施設
3.教育振興
4.国土強靭化
5.障がい者計画

徳島市長選挙2020の情勢と評判

島市長選挙2020では、
8月末で閉店が決まった「そごう徳島店」跡地への
誘致対策が徳島市としても大きな課題のひとつであり、
選挙戦の争点になりそうだ。

若い人たちが進学や就職をきっかけに
県外へ引っ越してしまうことが、大きな社会課題の一つ。
県内の若者たちを支える仕組み作りも求められる。

一方、南海トラフ巨大地震対策や
徳島市阿波おどりへの対応など
問題が山積みである。