市長選挙

八王子市長選挙2020の日程と情勢予想!立候補者の公約・政策、評判まとめ

2020年1月26日に
東京都八王子市長選挙が行われます。

任期満了に伴う選挙で、候補者は3人。
現職の石森孝志氏に対し、
新人の高木順一氏白神優理子氏
2人の対抗馬が八王子市長選挙に挑みます。

八王子市長選挙立候補者の
公約・政策、経歴や選挙情勢を
まとめました。

八王子市長選挙2020概要・日程

告示日 2020年1月19日 投票率 定数/候補者数 1 / 3
投票日 2020年1月26日 前回投票率 32.60% 事由 任期満了

投票日:2020年1月26日
■有権者数(人):47万1,908(2020年1月18日)
■執行理由:任期満了
■定数:1
■候補者数:4
■投票率(%):投票結果待機中

八王子市長選挙の前回2016年度投開票結果

前回、平成28年1月24日に行われた
八王子市長選挙の投開票結果は次のとおりです。

結果 氏名 年齢 性別 前職 党派 得票
石森孝志(イシモリ タカユキ) 58 現職 93,641票
いがらし仁(イガラシ ジン) 64 大学教授 51,811票

 

八王子市長選挙2020の立候補者のプロフィール(公約・政策)

No 氏名 年齢 性別 党派 推薦 新旧
石森孝志(イシモリ タカユキ) 62 自民、国民、公明
高木順一(タカギ ジュンイチ) 65
白神優理子(シラガ ユリコ) 36 立憲、共産
4 小柳次郎(コヤナギ ジロウ) 54

 

石森孝志(イシモリ タカユキ)氏

【生年月日】1957年8月8日
【出生地】東京都八王子市
【学歴】明星大学人文学部経済学科卒業
【前職】現職市長
【所属政党】無所属

【公約・政策】
「八王子はまだ変化の途中。これから伸びていく。
そんな街づくりを皆さんに示せれば」と熱弁。

1.医療刑務所跡地利用
2.川口物流拠点整備
3.地域経済の活性化
4.マルベリーブリッジの延伸工事
5.旭町・明神町地区の基盤整備

高木順一(タカギ ジュンイチ)氏

【生年月日】昭和29年4月13日
【出生地】東京都八王子市
【学歴】日本大学生産工学部土木工学科
【前職】社会福祉法人の会長
【所属政党】無所属

【公約・政策】
「市政100周年を迎えた八王子、100年に1度の大失政!
今なら間に合う軌道修正」と熱弁。

1.中核市の指定返上
2.バス路線の改善
3.環境対策

白神優理子(シラガ ユリコ)氏

【生年月日】―
【出生地】神奈川県海老名市
【学歴】中央大学法科大学院
【前職】弁護士
【所属政党】無所属

【公約・政策】

「憲法をくらしに生かす市政に変えたい」と熱弁。

1.国民健康保険税の値上げをやめる
2.待機児童をなくし給食費も無償に向かいます
3.大型店の出店にブレーキをかけて商店街をまもります
4.急ぐ必要のない大型開発を減らして財源を作ります
5.消費税の税率引き下げを求めます
6.沖縄辺野古への基地建設の中止を求めます
7.IRとしてのカジノに反対
8.憲法9条を変えることに反対

小柳 次郎(コヤナギ ジロウ)氏

【年齢】54
【出生地】千葉県市川市
【学歴】-
【前職】会社経営者
【所属政党】無所属
【推薦】しょぼい政党
【公約・政策】
「支援を受けるべき人に政策が届いていない」と熱弁。

1.精神障害者のバリアフリー施策の立案と実行
2.技術の革新や利用の拡大

まとめ・考察

ツイッターなどでは
新たに立候補を表明した
白神優理子さんを推す人が
とても多かったです。

白神優理子さんは36歳でまだ若く、
とてもお綺麗で庶民派弁護士として
非常に人気がある印象です。

しかし現職の石森孝志氏はやはり
実績もあり堅いでしょうか。