衆議院選挙

【静岡4区】衆議院議員補欠選挙2020の候補者と情勢予想!経歴や公約・政策、争点まとめ

2020年4月の日程で
衆議院議員補欠選挙(静岡4区)が行われます。

望月義夫議員の死去による伴う補欠選挙で、
候補者は4人。

n国党・立花孝志党首が出馬表明していて、
また、県議の深沢陽一氏、元衆院議員の島津幸広氏
元都議の田中健氏も出馬します。

衆議院議員補欠選挙(静岡4区)立候補者の
経歴や公約(マニュフェスト)、
選挙情勢に関わる政策などまとめました!

衆議院議員補欠選挙(静岡4区)日程・投票所

告示日 2020年4月 投票率 - % 定数/候補者数 -/ 4
投票日 2020年4月 前回投票率 53.72 % 事由 死去による伴う補欠選挙

■投票日:2020年4月
■有権者数(人):328,170(平成29年9月)
■執行理由:死去による伴う補欠選挙
■定数:-
■候補者数:4

◆結果が判明次第下段リンク先に追記します

⇒衆議院議員補欠選挙(静岡4区)2020当選結果速報!投開票と立候補者の公約や情勢

衆議院議員補欠選挙(静岡4区)2020の立候補者のプロフィール(公約・政策)

氏名 年齢 性別 所属政党 前職
立花 孝志
(タチバナ タカシ)
52 NHKから国民を守る党 参院議員
深沢 陽一
(フカザワ ヨウイチ)
43 自由民主党 県議
田中 健
(タナカ ケン)
42 都議
島津 幸広
(シマヅ ユキヒロ)
63 日本共産党 衆院議員

 

立花 孝志(タチバナ タカシ)氏

【生年月日】1967年8月15日
【出生地】大阪府泉大津市
【学歴】大阪府立信太高等学校卒業
【前職】日本放送協会(NHK)
【所属政党】NHKから国民を守る党党首
【公約・政策】
「NHKをぶっ壊す!」

1.生活保障はベーシックインカム(1人あたり7万円)
2.スマートフォン購入時の助成金支給(1人あたり1万円)
3.電動アシスト自転車購入時の助成金支給
4.年金や医療、介護といった社会保障制度は国民負担を増やして維持すべき
5.今後の国際情勢によっては日本の核武装を検討すべき
6.今後の原子力発電所の存続に賛成
7.外国人労働者の受け入れ反対
8.同性結婚を制度的に認めるべき
9.女性宮家の創設に賛成
10.消費税の5%への引き下げ

深沢 陽一(フカザワ ヨウイチ)氏

【生年月日】昭和51年6月21日
【出生地】静岡市清水区興津
【学歴】信州大学工学部卒業
【前職】県議
【所属政党】無所属
【推薦】自由民主党
【公約・政策】
「みんなが笑顔になれるまち
私達の未来を一緒に創造しよう」

1.清水の経済と地域活性化
2.静岡の農林水産業
3.教育・支援・人材育成

田中 健(タナカ ケン)氏

【生年月日】1977年生まれ
【出生地】静岡県庵原郡富士川町
【学歴】青山学院大学経済学部卒業
【前職】元東京都議
【所属政党】無所属
【公約・政策】
私の決意「責任ある未来を創るため」
「責任ある未来を創るため、
生まれ故郷に一生を捧げる覚悟で挑戦し続けます。」

1.地元への愛
2.未来への責任
3.外交・安全保障、憲法

島津 幸広(シマヅ ユキヒロ)氏

【生年月日】1956年10月19日
【出生地】静岡県浜松市
【学歴】静岡県立浜松工業高等学校建築科卒業
【前職】元衆議院議員
【所属政党】日本共産党
【推薦】日本共産党
【公約・政策】

「8時間働けばまともにくらせる社会へ」

1.最低賃金を全国一律で1500円までの引き上げを目指します
2.カジノは反対、ギャンブル依存症を早急に対策
3.安保法制、共謀罪法の廃止と憲法を生かす政治
4.原発からの脱却

衆議院議員補欠選挙(静岡4区)2020の情勢と争点

自民党の望月義夫元環境相の死去に伴う
衆院静岡4区の補欠選挙であるため、
自民党の新人・深沢陽一県議は「弔い選挙」の
様相である。
旧希望の党から田中健氏が出馬、
共産党静岡県委員会も島津幸広氏を擁立。

4月の選挙で各人とも、明確な争点は見えないが
「桜を見る会」の問題、
「カジノ」IR汚職事件、
自民党・河井案里参院議員の
公職選挙法違反疑惑などで与党が混乱し、
野党が攻勢を強めている状況。

クリーンな政治への転換が求められる。